Progra! 小・中学生向け プログラミング学習 動画教材システム

東京ビッグサイトで、2017年5月17日、18日、19日の3日間開催される展示会「第8回 教育ITソリューションEXPO」にProgra!を出展いたします。

ぜひご来場いただき、Progra!を体験してみてください!

展示場所:15-21(2F 西3ホール 未来の学び 学びNEXT)

プログラミング教室作った
プログラミング学習教材!

Progra!は、プログラミング教室 フーコというプログラミング教室が開発したプログラミング学習教材です。フーコでは実際にProgra!を使った教室運営をしています。

全世界使われている
学習言語「Scratch」に対応!

Progra!は、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)が開発し、全世界のプログラミング学習で最も使われている学習言語「Scratch」を学ぶための学習教材です。

ジュニア・プログラミング検定
対応した 学習カリキュラム!

Progra!は、開発元の「プログラミング教室 フーコ」が、検定の監修・作成に関わった「ジュニア・プログラミング検定」(㈱サーティファイ)に対応したカリキュラムを採用しています。

画面・機能

一覧画面

Progra!は、使う子供が迷ってしまうことがないようにとてもシンプルに作られています。

学習画面

「小さく学び小さく進める」をコンセプトに、「動画を小分けする」という新発想によりスモールステップで学べるように作られています。

独自動画プレイヤー

ブロック基準ですぐに見たい場所へ飛べる「ブロックチャプター機能」、再生速度を変えることができる「スピード調整機能」が備わった動画プレイヤーです。

音声・字幕なし 動画

動画には音声・字幕がありません。子どもたちが見て直感的に把握してプログラミングを進められるようになっています。

補助機能

動画を見やすいサイズに調整できる「拡大・縮小機能」、まだ漢字がわからない子供のための「ルビ振り機能」があります。

よくある質問

Progra!はフランチャイズですか?
Progra!はフランチャイズではありません。
個人事業でも導入はできますか?
Progra!は個人、法人を問わずご利用いただけます。
私自身がプログラミングがわからないのですが、大丈夫でしょうか?
Progra!は「講師不足」を解消するために作られた動画教材システムなので、プログラミングの既存知識ゼロの状態から導入してお使いいただくことができます。

教材仕様

名称 Progra!(プログラ)
種別 クラウド配信型 動画教材システム
対応言語 Scratch(スクラッチ)
導入想定 教育機関、塾、習いごと教室
教材対象者 小学生、中学生
導入条件 インターネットに接続されたパソコン(ブラウザ:Google Chrome)
アカウント 1教室につき1アカウント
ライセンス ・3か月(18,000円)
・6か月(32,000円)
・1年間(60,000円)
※すべて税別価格で、一教室あたりの価格です。
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
お問い合わせ
お申し込み
株式会社FUCO
〒940-0061 新潟県長岡市城内町 3-4-14
http://fuco.jp 電話:0258-89-5353 メール:class@fuco.jp