【Scratch】メッセージ機能の使い方

Scratchには、複数のスプライトやステージなどに合図を送ることができます。メッセージがうまく使えるようになると、その合図をきっかけに別の複数のスプライ

プログラミング教室は目的で選ぶ!プログラミング教室選びの注意点

2020年から始まる小学校のプログラミング教育必修化を控え、民間の小・中学生向けプログラミング教室が増えています。 プログラミング教室が増えてきたこ

プログラミング教育の目的がわかりにくい?ソロバン教室で例えるとわかりやすいかも!

2020年から小学校での必修化が決まったプログラミング教育。 プログラミングという新しい分野の教育が、どんな目的で何をするものなか注目が集まっています。

【Scratch】勝手にログアウトされて保存できなくなった時の対処法

Scratchで作品を作っている時に、突然上記のようなウインドウが表示されることがありませんか? しかも「保存する」を何回クリックしても、保存されない場

【Scratch】ブロックのヘルプ機能

「この命令ブロックは、どういう命令だっけ?」 そんなふうに思ったことはありませんか。命令ブロックの意味を忘れてしまったり、初めて使うブロックの意味を

【Scratch】ペイントエディターのビットマップモードとベクターモードの違い

Scratchには、ペイントエディターという画像編集ソフトがついています。これを使うと、スプライトに絵を描いたり、オリジナルのコスチュームや背景を描いたり

小・中学生向けプログラミング学習のカリキュラムを考えてみました!

今回ご紹介する小・中学生向けプログラミング学習のカリキュラムは、私たちが運営するプログラミング教室で得られた知識経験を反映したものです。 目的や個人

プログラミング学習はタイピングができなくても大丈夫!

小・中学生向けのプログラミング教室をやっていると「タイピングができないのですが、大丈夫ですか?」と質問されることがあります。 結論からいってしまうと

プログラミング学習におけるアクティブラーニングを意識した学習方法(教室運営)

前回は、生徒が能動的に学ぶ学習方法「アクティブラーニング」について書きました。 今回は、私たちが運営する教室「プログラミング教室 フーコ」が実践して

能動的に学ぶ新しい学習方法!アクティブラーニングとは何か

昨今、教育現場でよくきかれる「アクティブラーニング」という学習方法。 生徒が能動的に学ぶアクティブラーニングは、プログラミング学習とも相性の良い考え

【Scratcth】Scratchで失敗した時にもとに戻す方法

Scratchで作品を作っているときに、スプライトをまちがって消してしまったり、命令ブロックをまちがえて捨ててしまったりすることがあります。 そんな

【Scratch】Scratchが固まって動かなくなってしまった時、すぐに動かす方法

Scratchは、作品を作っているとたまに固まってブロックが動かせなくなったり、ボタンがきかなくなってしまうことがあります。Scratchは、日々修正され

さぁ、プログラミング学習 を はじめましょう!※ ご質問・ご相談はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お申し込み