【Scratch】作品を公開してみよう

  • 2018.06.26

ScratchのWebサイトでは、自分で作った作品を公開することができます。公開すると、世界中のScratchを使う人から、その作品で遊んでもらったり、交流することができるようになります。

作品がある程度できたら、積極的に公開してみてください。

Scratch作品の公開の仕方

作品を公開するには、開発画面の右上の「共有」ボタンをクリックすると、作品が共有され公開した状態になります。

またもう一つのやり方として、その作品のプロジェクトページを開くと、上部の右側に同じく「共有」ボタンがあるので、これをクリックしても公開することができます。

公開したら作品の説明を書こう

公開したら、プロジェクト参照ページの「使い方」の見出しの下の部分をクリックして、この作品の簡単な説明を記入しよう。ゲームなどであれば、操作方法やルールなどを記入しよう。

また、その下にある「作品に対する貢献とメモ」には、この作品を作る時に参考にした情報やサイトを記入します。例えば、この作品を作る時に使った外部から持ってきた画像や音楽のことについて、どこから持ってきたのかを記入しましょう。特に参考にした情報や、外部の画像や音楽などを使わなかった場合は、書かなくても構いません。

作りかけでもOK

プロジェクト参照ページには「作りかけ」というチェックボックスがあります。なので、まだ完成していないけれど、基本的な部分はできたので、公開したときは、この「作りかけ」にチェックを入れておくと、他の人にもそれがわかってもらえます。

こんな機能もあるので、まだ完成していないからと恥ずかしがらずに、作りかけでいいので公開してみましょう。

公開するとログインしなくても遊べ、コメントがつけられるようになる

公開すると、プロジェクト参照ページの上部に「誰でも試したり、コメントしたり、リミックスできるようになりました。」とメッセージが表示されます。この言葉が示すように、Scratchにユーザー登録していない人でもこの作品をみて、遊ぶ事ができるようになったのです。

また、Scratchのユーザー登録をしている人は、この作品のコメントを書くことも可能になります。作品を一生懸命に作ってコメントされるまで待ちましょう。また、自分も積極的にコメントをつけていけば、自分の作品にもコメントをつけかえしてくれる場合もあるので、気に入った作品を探してコメントしてみましょう。

公開をやめるには

公開した作品をまた、公開しない状態に戻すこともできます。公開をやめるには、私の作品の一覧画面から、公開をやめたい作品の「共有しない」というリンクをクリックすることで公開をやめることができます。

リミックスして、改造してみよう

公開された作品は、「リミックス」を許可したということにもなります。リミックスとは、その作品を変えたり、改造したりすることです。リミックスするには、他のユーザーの作品一覧から「中を見る」をクリックして、その先の開発画面の右上に「リミックス」というボタンがあるので、これをクリックします。

そうすると、その作品がまるごと自分のところにコピーされ、それを変えたり改造したりすることができるようになります。

自分が他のユーザーの作品をリミックスしたときは、上記にある「作品に対する貢献とメモ」のところに原作者へのお礼と改造したところを書いておくとよいでしょう。

埋め込み機能でホームページに表示させたりSNSに投稿したりしてみよう

プロジェクト参照ページのしたのほうに「埋め込み」というボタンがあります。これをクリックするとホームページに作品を埋め込むためのコードが表示されたり、SNSに投稿するためのリンクが表示されたりします。
このコードを使って、是非自分の作品をホームページなどでアピールしてみてください。また、SNSなどに投稿することでたくさんの人に作品を見てもらえるきっかけになるので、ぜひ投稿してみましょう。

作品を公開することでいろんな機能が使え、学習にもつながる

作品ができたら、積極的に公開してみてください。公開すれば上記のようなたくさんの機能が使えるようになりますし、人に見せることで自分では気づけないところや改良点などをコメントで教えてくれるかもしれません。また、公開している他のScratch作品を見たり、リミックスすることも学習につながります。ぜひ、この公開機能を活用してみてください。

さぁ、プログラミング学習 を はじめましょう!※ ご質問・ご相談はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お申し込み