【Scratch】アカウントの作り方

  • 2018.06.19

Scratchは、アカウントを作らなくても、すぐに作品を作り始める事ができますが、アカウントを作ると保存できたり共有できたり便利な機能が使えるようになります。もちろん登録無料なので、この機会にアカウントを作ってみよう!

Scratchアカウントを作るとできるようになる3つのこと

自分の作品を保存できるようになる

アカウントを作ってログインすると、作った作品が自動的に保存されるようになります。また、「私の作品」ページで一覧表示されます。

自分の作品を公開・共有(コメントも)できるようになる

作った作品を全世界に公開・共有することができるようになります。公開された作品は、Scratchのトップページの上にある「見る」から探すことができて、コメントやお気に入り登録することができるようになるので、みてみよう。

バックパック機能が使えるようになる

「作る」画面の右下に「バックパック」という場所が増えます。ここに作った命令ブロックを保存していくことができます。ここに保存したブロックは、ほかのスプライトや自分の他の作品でも使えるようになるので、同じ命令を何回も作らなくてすむので便利です。

Scratchアカウントを作ってみよう

Scratchアカウント作成に必要なメールアドレスと手順

Scratchアカウント作成には、メールアドレスが必要になるので、お父さんやお母さんと一緒にアカウント作成しよう。
また、13才以上であればGmailアドレスが作れるので、もしメールアドレスを持っていなかったら、この機会に作ってみよう。

アカウントを作る手順は、以下のとおりです。一つ一つまちがえずに確認しながら登録していこう。

1,ユーザー名とパスワードを入力する
2,生まれた年と月、性別と国を入力する
3,メールアドレスを入力する
4,確認メールが届くので認証する

Scratchのトップページに行って右上の「Scratchに参加しよう」をクリックしよう。

1,ユーザ名とパスワードを入力する

まずユーザ名とパスワードを2回入力します。

ユーザ名には次のルールがあります。
・長さ:3文字以上、20文字まで
・使える文字:半角英数字(a〜zと1〜9)、記号は_(アンダーバー)と-(マイナス)のみ使える

また、大文字と小文字の区別はないので小文字で入力しよう。
まれに「よくない言葉が使われているようです」と出て登録できない場合があります。これは英語で良くない言葉の単語に近い文字なので、別の文字を考えて入力しよう。

また、すでに登録しているユーザ名と同じ名前にはできないので、上記の数字や記号をうまく使って自分だけのユーザ名をつけてみてください。

パスワードは「6文字以上」というルールがあります。ユーザ名と同じく半角英数字が使え、記号もほぼ全て使うことができます。ただし、ユーザ名とちがって大文字と小文字を区別するので、パスワードの一部を大文字にした場合は、必ず大文字で入力しよう。

2,生まれた年と月、性別と国を入力する

生まれた年と月を選んで、性別をクリックし、国はJapanを選びます。この情報は非公開です。

3,メールアドレスを入力する

メールアドレスを入力してください。
ユーザIDがちがえば、すでに登録しているメールアドレスでも使うことができます。つまり、親や兄弟と同じメールアドレスを使ってもOKです。
このメールアドレスは、アカウントを作成したあとに変えることもできます。
Scratchからの更新情報やお知らせを受けとりたいときは「Scratchチームからの更新情報を受信する」にチェックを入れます。

メールアドレスを入力するとアカウントが作成され、確認メールが送信されます。

4,確認メールが届くので認証する

Scratchから上記のような確認メールが届くので、「電子メールアドレスの認証」をクリックすれば、アカウント作成の完了です。海外からのメール(no-replay@scratch.mit.edu)なので、スパムメール扱いになる場合があり、もし確認メールが届かなかった場合は「迷惑メール」や「プロモーション」に入ってるかもしれないのでチェックしてみよう。

ログインとログアウトを試して確認しよう

「電子メールアドレスの認証」をクリックすると「Scratchへようこそ!」ページが表示され、ログインした状態になります。

右上のアイコンとユーザー名をクリックして、「サインアウト」をクリックするとログアウトすることができます。

ログアウトしたら、次は、ログインできるかどうか確認しよう。
右上の「サインイン」をクリックすると、「ユーザー名」と「パスワード」を入力するフォームがでてくるので、先程入力したユーザー名とパスワードを入力してログインできるか確認しよう。

さぁ、プログラミング学習 を はじめましょう!※ ご質問・ご相談はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お申し込み